プログラミング

プログラミング副業で稼げない?【やめとけと言われる理由と対策を解説】

 

プログラミングの副業案件で稼ぐことは簡単ではありません。

 

なぜなら、プログラミングは専門的なスキルが必要で、副業案件でも高いレベルのスキルが求められるからです。

 

さらに、副業案件で稼ぐには高いコミュニケーション能力が必要であり、需要も不安定です。

 

しかし、プログラミング副業のメリットも存在します。

本記事では、プログラミング副業の実態、案件の種類や報酬の目安、月収の現実、言語の選び方、土日に稼ぐ方法を詳しく解説します。

 

この記事を読むことで、プログラミング副業で稼ぐことが難しい理由や、それを乗り越える方法を知ることができます。

 

 

プログラミングの副業案件で稼ぐことが難しい理由

 

「プログラミングの副業案件で稼ぐことが難しい理由」には、プログラミングに必要な専門スキルの高さ、高いレベルのスキルが求められる副業案件、高いコミュニケーション能力が求められること、そして需要の不安定さが挙げられます。

 

プログラミングは専門的なスキルが必要

プログラミングは独特の文法やロジックを持ち、専門的なスキルが必要なため、初心者にとっては習得が困難です。

 

理由はプログラミングは数学的な思考力、アルゴリズムの設計能力、課題解決能力が必要とされ、初学者にとってはハードルが高いといえるからです。

 

例えば、初心者がWebサイトを作ろうと思った場合、HTMLやCSS、JavaScriptの基本的な知識が必要であり、更にデータベースを扱う場合にはSQLの知識が必要になります。

 

プログラミングを副業として行う場合は、習得に時間をかける必要があります。

 

副業案件では高いレベルのスキルが求められる

プログラミングの副業案件に応募するためには、高いスキルが必要となります。

副業案件は、依頼主が求める品質を満たす高度な技術が必要であり、技術レベルが高いエンジニアに優先的に発注されるため、初心者にとっては厳しい現実があります。

 

例えば、AIやブロックチェーンといった最新技術を扱う案件に応募する場合には、高度な専門知識やスキルが必要になります。

 

プログラミングの副業案件に応募する前に、自分のスキルに見合った案件を選ぶことが大切です。

 

副業案件で稼ぐには高いコミュニケーション能力が必要

プログラミングの副業案件では、高いコミュニケーション能力が求められます。

理由は、プログラミングはチームでの開発が基本であり、単独での作業ではないため、チームメンバーとのコミュニケーションが重要となります。

 

例えば、開発中にエラーが発生した場合には、チームメンバーと共同で問題を解決する必要があります。また、顧客とのコミュニケーションも重要であり、顧客との要件定義や進捗報告、納品物の確認などを行う必要があります。

 

プログラミングの副業案件では、チームとのコミュニケーションや顧客とのコミュニケーション能力が重要でとなります。

 

副業案件は需要が不安定である

プログラミングの副業案件においては、需要が不安定です。

副業案件は、依頼主や市場のニーズによって需要が変動するため、常に需要があるわけではない、というのが理由です。

 

例えば、企業が自社開発できる場合には、外部委託する需要が少なくなることがあります。

 

プログラミングの副業案件においては、需要が不安定であることを認識し、自己流ではなくプロフェッショナルな知識やスキルを持つことが求められます。

 

 

プログラミングの副業の実態

 

プログラミング副業は、副収入を得られるだけでなく、スキルアップや自己実現などのメリットがありますが、仕事とプライベートのバランスや報酬の不安定さがデメリットとなります。

 

副業プログラマーが得られるスキルとしては、プログラミングスキルの向上やプロジェクト管理、チーム開発のスキルなどが挙げられます。副業を通じて得たスキルを活かし、より多くの人々に貢献することができます。

 

プログラミングを副業として行う場合のメリットとデメリット

プログラミング副業のメリットは、副収入の確保やスキルアップ、自己実現などが挙げられます。

 

しかし、デメリットとしては、仕事とプライベートのバランスの取りにくさや、プロジェクトの変更などによる報酬の変動があります。

 

プログラミング副業のメリットとして、一定の副収入を得られることが挙げられます。また、副業によってスキルアップや自己実現などの機会を得られることもあります。しかし、デメリットとしては、仕事とプライベートのバランスが取りにくく、副業がストレスの原因になる場合もあります。また、案件によっては報酬が不安定な場合もあります。

 

プログラミング副業のメリットとして、自分のスキルアップが挙げられます。例えば、自分のアプリケーションを開発する場合、自分で作成したアプリをリリースすることができるため、将来的に自分のスキルアップに繋がります。また、副業の場合は、本業で得られない経験や知識を身につけることもできます。

 

副業プログラマーが得られる経験やスキル

プログラミング副業で得られるスキルとしては、プログラミングスキルの向上や、プロジェクト管理の経験、チーム開発のスキルなどが挙げられます。

 

プログラミング副業では、プログラミングスキルの向上に加え、案件によってはプロジェクト管理やチーム開発のスキルなども身につけることができます。また、自分でアプリを作成する場合、マーケティングやアプリ開発に必要なビジネススキルも身につけることができます。

 

例えば、自分でアプリを開発する場合、企画、開発、デザイン、マーケティングなどのスキルが必要です。これらのスキルを身につけることで、プログラマーとしてのスキルセットが広がり、プログラミング以外の分野でも活躍することができます。

 

 

案件の種類と報酬の目安

 

プログラミングの副業案件には、クラウドソーシングサイトからの案件と企業からの案件があります。

 

クラウドソーシングサイトからの案件は初心者でも参加しやすく、案件数も多いが、報酬額が比較的低い傾向があります。

 

一方、企業からの案件は、報酬額が高く、長期的な案件が多いが、高いスキルやコミュニケーション能力が求められることが多い。報酬の目安はプログラマーの経験やスキルによって異なります。

 

クラウドソーシングサイトでの案件

クラウドソーシングサイトでのプログラミング副業案件は初心者でも参加しやすく、案件数も多いが、報酬額は比較的低い傾向にあります。

クラウドソーシングサイトでは初心者向けの案件も多く、誰でも参加しやすい。しかし、報酬額が低いのは、競合が激しく、価格競争が起きるためです。また、プログラミング案件以外の分野でも競合が激しいため、プログラマーとしてのスキルだけではなく、他のスキルも必要とされます。

 

  • ウェブサイトの作成(20,000円〜30,000円)
  • アプリケーション開発(50,000円〜100,000円)
  • WordPressのカスタマイズ(10,000円〜20,000円)

 

企業からの案件

企業からの案件は、クラウドソーシングサイトと比べて報酬額が高く、長期的な案件が多いが、高いスキルやコミュニケーション能力が求められることが多いです。

企業からの案件は、長期的なプロジェクトや保守・運用案件が多く、一定の報酬を得ることができる。しかし、高いスキルやコミュニケーション能力が必要であり、初心者には敷居が高い。また、応募者が多いため、競争率も高いです。

 

  • 大手IT企業からのWebアプリケーションの開発案件(1,000,000円〜2,000,000円)
  • 新規事業のアプリケーション開発案件(500,000円〜1,000,000円)
  • 既存アプリの保守・運用案件(月額50,000円〜100,000円)

 

報酬の目安

プログラミング副業の報酬は案件によって異なるが、一般的に初心者の場合は1時間あたり1,000円前後、中級者は1時間あたり3,000円前後、上級者は1時間あたり5,000円以上といわれています。

報酬は案件によって異なるが、一般的にはプログラマーの経験やスキルによって異なる。初心者は時間単価が低く、案件数をこなしてスキルを磨くことが大切です。中級者は案件数や時間単価が増え、スキルアップに加えてコミュニケーション能力も求められる。上級者は高いスキルや経験が必要であり、報酬額も高くなります。

 

  • 初心者:1時間あたり1,000円〜2,000円
  • 中級者:1時間あたり3,000円〜5,000円
  • 上級者:1時間あたり5,000円以上

 

 

プログラミング副業における月収の現実

 

月収5万円を目指す場合

月収5万円は、初心者から中級者向けのプログラミング副業者にとって達成可能です。

 

  • 経験やスキルに応じた報酬が期待できる。
  • クラウドソーシングサイトやフリーランスエージェントで、比較的小規模の案件が見つかりやすい。

 

Webサイト制作や簡単なアプリ開発の案件で、報酬が1件あたり1万円~3万円程度のものが見られます。

 

月収10万円を目指す場合

月収10万円は、中級者から上級者向けのプログラミング副業者にとって現実的な目標です。

 

  • 高いスキルと経験があれば、より高額な報酬が得られます。
  • 長期的なプロジェクトや高度な技術を必要とする案件が増えます。

 

スマートフォンアプリ開発やデータ分析の案件で、報酬が1件あたり5万円~10万円程度のものが見られます。

 

月収20万円以上を目指す場合

月収20万円以上は、上級者のプログラミング副業者にとって達成可能だが、競争が激しくなります。

 

  • 高度なスキルと専門知識が必要で、案件数が限られます。
  • クライアントとの信頼関係が重要で、実績が求められます。

 

AIやブロックチェーン開発などの専門分野で、報酬が1件あたり10万円~数十万円程度のものが見られる。

 

 

プログラミング副業における言語の選び方

 

プログラミング副業で言語を選ぶ際には、需要の高い言語と自分に合った言語を考慮して選択することが重要です。

 

需要の高い言語を学ぶことで、幅広い案件に対応でき、収入を得やすくなります。

一方、自分の興味やスキルに合わせて言語を選ぶことで、効率的にスキルを習得し、副業で活躍できる可能性が高まります。最終的には、個人のスキルや目標に応じて、適切な言語を選ぶことが副業での成功に繋がります。

 

需要の高い言語

需要の高い言語を学ぶことで、より多くのプロジェクトに参加しやすくなります。

2021年のStack Overflow Developer Surveyによると、最も人気のあるプログラミング言語はJavaScript、HTML/CSS、Python、SQL、Javaです。これらの言語を習得すれば、多くのプロジェクトに参加できる可能性が高まります。
また、需要の高い言語は、フリーランス案件も多く、副業として収入を得やすくなります。

実例

  • JavaScript: Web開発、フロントエンド開発
  • Python: データサイエンス、機械学習、Web開発
  • Java: Web開発、Androidアプリ開発

 

自分に合った言語を選ぶ方法

自分の興味やスキルに合わせて言語を選ぶことで、より効率的にスキルを習得し、副業で活躍できます。

  • 人それぞれ興味や得意分野が異なるため、自分に合った言語を選ぶことで、習得がスムーズに進むことがあります。
  • 自分に合った言語を選ぶ際には、現在のスキルや経験、将来の目標を考慮することが重要です。

 

一例

  • デザインが得意な人: HTML/CSS、JavaScript
  • 数学や論理が得意な人: Python、C++
  • 既存のプログラミング経験がある人: その経験を活かせる言語

 

 

プログラミング副業で土日に稼ぐ方法

 

プログラミング副業で土日に稼ぐ方法として、ウェブ開発、アプリ開発、データ分析、プログラミング講師などが挙げられます。

 

週末に副業を行うメリットは、平日の仕事との両立が容易で、効率的に仕事ができることです。

 

しかし、デメリットも存在し、休日が少なくなり疲れが溜まりやすいことや、時間管理が難しくなることが挙げられます。効率的な時間管理と自分に適した案件を選ぶことで、成功する可能性が高まります。

 

さらに、以下の点に注意して土日のプログラミング副業に取り組むことが重要です。

  1. コミュニケーションを大切にする: クライアントとの円滑なコミュニケーションは、期限を守り、問題が発生した際の解決に役立ちます。
  2. 効率的な時間管理を心掛ける: タスクの優先順位を決め、計画的に取り組むことで、限られた時間を有効に活用できます。
  3. 自己評価とスキルアップを継続する: 副業で得たスキルや知識を定期的に評価し、必要に応じてスキルアップを目指すことで、より高い報酬を得られるようになります。
  4. ネットワークを広げる: SNSやオンラインコミュニティを活用し、他のプログラマーやクライアントと繋がることで、新たな案件や情報を得ることができます。

これらのポイントを踏まえ、土日を利用したプログラミング副業で効果的に収入を増やすことが可能です。

 

土日にできる副業案件の種類

週末に適したプログラミング副業案件には、ウェブ開発、アプリ開発、データ分析、プログラミング講師などが挙げられます。

これらの案件は、短期間で結果を出せるものや、週末に集中して取り組むことが可能なものが多いためです。また、フリーランス案件が豊富にあり、時間や場所に柔軟に対応できるため、土日に副業を行うのに適しています。

 

  • ウェブ開発: 週末にウェブサイトの作成や改善を行う
  • アプリ開発: スマートフォンアプリの開発やアップデートを進める
  • データ分析: 企業のデータ分析を行い、レポートを提出する
  • プログラミング講師: オンラインでプログラミングの指導を行う

土日に行えるプログラミング副業は多岐にわたり、短期間で成果を出せる案件が多いため、週末に集中して取り組むことが可能です。

 

副業を週末に集中して行うメリットとデメリット

メリット

  • 平日の仕事と副業の両立が容易
  • 週末に集中して取り組むことで効率的に仕事ができる
  • 副業で得たスキルや知識が、本業にも活かせる可能性がある

 

デメリット

  • 休日が少なくなるため、疲れが溜まりやすい
  • 時間管理が難しくなり、仕事の質が低下する可能性がある
  • 長期的な案件に対応するのが難しい場合がある

週末に副業を行うことにはメリットとデメリットがありますが、効率的な時間管理を行い、自分に適した案件を選ぶことで、成功する可能性が高まります。

 

 

まとめ:プログラミング副業で稼げない?【やめとけと言われる理由と対策を解説】

 

件で稼ぐことが難しい理由として、専門的なスキルの必要性、高いレベルのスキルが求められること、コミュニケーション能力の重要性、そして案件の不安定さが挙げられます。

 

次に、プログラミングの副業の実態について説明し、メリット・デメリットや得られる経験・スキルについて触れています。また、案件の種類と報酬の目安についても詳しく解説し、クラウドソーシングサイトでの案件や企業からの案件、そして報酬の目安について言及しています。さらに、月収5万円、10万円、20万円以上を目指す場合のプログラミング副業における月収の現実を紹介しています。

 

プログラミング副業における言語の選び方では、需要の高い言語と自分に合った言語を選ぶ方法について解説しています。最後に、プログラミング副業で土日に稼ぐ方法として、土日にできる副業案件の種類や、副業を週末に集中して行うメリットとデメリットについて言及しています。

 

本記事を通して、プログラミング副業のリアルな現状や様々な側面を理解することができます。プログラミング副業に取り組む際には、自分に合った案件や言語を選び、効率的な時間管理とコミュニケーション能力を鍛えることが重要です。

 

-プログラミング